市原湖畔美術館

市原湖畔美術館

https://lsm-ichihara.jp/

  • 写真:6枚
  • アクセス数:2547
  • エンタメ、映画館、美術館
  • 美術館

市原湖畔美術館

住所:千葉県市原市不入75-1MAP
最寄駅:高滝駅

ご予約・お問い合わせはこちら

0436-98-1525 電話受付時間:10:00〜17:00

「ホームページを見た」とお伝え頂くとスムーズです

高滝湖畔で楽しむ現代美術の数々

ワークショップやイベントを通じてアートに親しんでみませんか?

市原湖畔美術館のここがポイント

    特徴・スタイルについて!

  • 高滝湖に臨む巨大な展望塔がシンボル
    地域の中の美術館

    市原湖畔美術館は、千葉県一の貯水面積を誇る高滝湖を望む、自然豊かな美術館です。
    1995年に開館した観光・文化施設「市原市水と彫刻の丘」のリニューアルにより、市原市の市制施行50周年を記念して2013年に誕生しました。
    吹き抜け空間が特徴的な企画展示室では、現代アートを中心とした企画展を開催しています。常設展示室では、戦後銅版画の第一人者であり、市原市名誉市民でもある深沢幸雄の作品を中心とした作品を展覧しています。

    いつでもここで会えるアート。
    多彩な恒久展示作品群


    市原湖畔美術館では、建築と一体となったアート作品や、自然や景観を活かしたアート作品を展開。恒久展示作品として皆様をお迎えしています。
    駐車場から建物を見渡すと壁面に見える「Watermark」は、高滝湖湖面のさざ波に見立てたプレートに空けられた無数の孔によって、房総にちなんだ詩歌の文字を刻んだものです。他にも美術館内外に配置されたさまざまなアート作品が、訪れる方の遊び心を刺激します。

    ここがポイントを編集する
  • 趣向を凝らした企画展
    来るたびに新鮮なアート体験を

    市原湖畔美術館では、1.「世界をどう把握するか」というテーマを背景にした企画 2.国際性を持った企画 3.新しい表現やアートの提示 4.地域に根ざした企画 5.子供も楽しめる企画 という5つのコンセプトのもと、年間を通じて多くの企画展やワークショップを開催しています。
    2022年には常設展として 日本を代表する同版画家「深澤幸雄」の作品群の展示。企画展として『試展ー白州模写「アートキャンプ白州」とはなんだったのか』を実施。表現への探求を続けた同版画家の情熱と、多くの人々を巻き込んだ芸術祭というコントラストの高い2つの展示により、アートの奥深さを体感していただきました。

    ここがポイントを編集する
  • 年間を通じて様々なワークショップを開催
    アートに親しむ休日をご家族でお楽しみください。

    企画展の他にも、「晴れたら市原、行こう」をキャッチフレーズに、年間を通じて湖畔の環境を活かしたピクニックやワークショップなどのイベントを開催しています。アーティストの実演や体験談を見聴きしたり、実際に作品を作ってみたり、お子様から大人まで楽しめるものを中心に企画しております。ご家族でアートに触れる休日を過ごしてみませんか?

    ※写真は2022年開催ワークショップ・イベントの一例です。
    ※最新情報はWebサイトやSNSでご確認ください。

    ここがポイントを編集する
  • SNSでも最新情報を発信中!

    Twitter:  @LSM_ICHIHARA
    Facebook: 市原湖畔美術館 Ichihara Lakeside Museum
    Instagram: lsm_ichihara
    YouTube: 【公式】市原湖畔美術館

    ここがポイントを編集する

市原湖畔美術館の営業時間

  • 月曜
    定休日
  • 火曜
    10:00~17:00
  • 水曜
    10:00~17:00
  • 木曜
    10:00~17:00
  • 金曜
    10:00~17:00
  • 土曜
    09:30~19:00
  • 日曜
    09:30~18:00
  • 祝日
    09:30~18:00

祝前日9:30〜19:00

毎週月曜日(祝日の場合は、翌平日)、年末年始

営業時間を編集する

最近見たスポット